‘17− 8月

      コース解説 
   レベル:(一日の行動を基準にしています)
   体力:(行動時間/5H未満) ☆☆(同/8H未満)☆☆☆(同/8H以上)
   技術:(バランス登降を必要とする/10%未満) ☆☆(同/30%未満)☆☆☆(同/30%以上)
     ■ 予備日設定は山中停滞の際、脱出に1日以上要するコースの場合です
     ■ 詳細なコースガイド等は催行(計画書)段階でご案内いたします

     ■ コースタイムは目安です〈市販のガイドブックより多めにとってあります〉   黒太字は出発日



@北ア表銀座:燕岳(2763m)〜槍ヶ岳(31870m)     2泊3日

3.5万円  体力☆☆ 技術☆☆
日本のマッタ―ホルン槍ヶ岳を雲上の東鎌尾根より目指す。表銀座と称されるこのルートは
槍ヶ岳を見ての稜線歩きが続く人気の縦走路。槍ヶ岳の山頂を踏んだ後は上高地へと下る。
  出発日 8/4(金)  行って来ました。(写真参照下さい) 空席状況 9/1現在



A南ア 聖岳(3013m)〜上河内岳(2803m)〜茶臼岳(2604m)  2泊3日 3.3万円 体力☆☆☆ 技術☆☆
南アルプス最南端の3000m峰。その精悍な姿から一度は頂を極めて見たくなる山。
そんな聖岳を登ると南アを南下して上河内岳、茶臼岳と三座を縦走する。
 
  出発日 8/10(木)  行って来ました。(写真参照下さい)   空席状況 9/1現在



B北ア:北穂高岳(3106m)                     2泊3日    

3.3万円  体力☆☆ 技術☆☆
北穂高岳山頂に立つ北穂小屋に泊る。夜明け、槍、奥穂高岳、常念岳と360°大パノラマの山頂からは、
登る朝日が周りの山々を赤く染め大スペクタクルショーが楽しめる。涸沢カールより南稜を詰め北穂に立つ。
    出発日8/15(火)    行って来ました。(写真参照下さい) 空席状況 9/1現在



C八ヶ岳連峰: 蓼科山(2530m)   前夜立ち日帰り  1.5万円 体力☆☆ 技術☆
八ヶ岳北端の日本百名山、女神茶屋よりピストン、山頂からは360度大パノラマ、四季を問わず人気の山です。   
   出発日 8/27(日)    中止      空席状況 9/1現在



D 富士山(3776m)     前夜発日帰り 
1.0円  体力☆☆ 技術☆
  富士ノ宮口から山頂を目指す。剣ヶ峰に立ったらお鉢巡りをして全富士山を満喫。
  前夜発として5合目で体を高度順化してからの出発と成ります。

    8/
27(日)  
行って来ました。(写真参照下さい)
出発日 8/30(水)   中止 
空席状況 9/1現在



8/27: 8月最後の日曜日 富士山に行って来ました。


      
ご来光は宝永山の山頂から               6合目にて日の出を迎える           富士山のすそ野には雲が湧く


     
  8合目 雲海を下に見ての登り        9合五勺 直ぐ上に山頂は見えるのだが・・・     山頂:浅間神社に着いた


  
 更に最高峰の剣ヶ峰を目指す           剣ヶ峰から噴火口を見る              日本最高峰に立つ



 剣ヶ峰を後にお鉢めぐりへと進む        雲海の向こうに穂高の峰が連なる      お鉢めぐりは広い噴火口の回りをひと回り


8/15〜17: 雨にも負けず北穂高岳に行って来ました。
               
翌日は晴れ・・・3100mの一番高い所に有る北穂小屋から
                              見事な
日の出を見ることが出来ました。

      
 雲が垂れ込める前穂を見て横尾橋を渡る        本谷橋を渡ると本格的な登りへ         北穂南稜の急な登り


      
高度を上げて来ました南稜から見る涸沢          北穂最後の登り                翌朝は晴れ・・・朝日を浴びる槍ヶ岳


      
   北穂山頂よりの前穂                   雲海に浮かぶ常念岳            翌朝は晴れ・・・北穂より 奥穂を望む 


      
北穂沢…遥か上方が北穂山頂              北穂山頂より大キレットを望む          涸沢ヒュッテより北穂を見上げる



8/4〜6: 表銀座:燕岳〜槍ヶ岳に行って来ました。
                            
天候に恵まれ 槍の穂先に立ちました。


 定番の燕山荘 イルカ岩              砂礫には見事なコマクサが咲く       ガスに浮かぶ燕岳

  遠く槍が見えた                喜作新道を大天井へ             今日の宿大天井ヒュッテが眼下に


  目指すは槍の穂先                  今日の目的はまだ遠い          一面のお花畑を見て先を急ぐ

  遠くに見えた槍がぐっと近くに:西岳      東鎌尾根の長いハシゴ      いよいよフィナーレ 槍が近づいた

  槍ヶ岳山荘から見上げる槍ヶ岳       朝日を浴びる遠く穂高の峰           槍沢より見上げる槍ヶ岳



8/10〜12: 南ア:聖岳〜茶臼岳に行って来ました。
    
 「山の日」
に聖岳山頂に立つ・・・・残念ながらガス・ガスでした。

        
  登山口に建つ熊出没の看板を見て出発       聖沢橋を渡ると急登が始まる      滝見台から見る滝

       
      ガスガスの中を聖山頂へ             着いた聖山頂はガスの中          再びガスの中を上河内岳に


    
    途中のお花畑はマツバラソウが満開     3日目:始めて姿を見せた富士山    茶臼小屋より雲海に浮かぶ南嶺の峰



 朝日を浴びる茶臼小屋             下山時に始めて姿を見せた上河内岳    フニュッシュは畑薙大吊橋を渡る