7月

コース解説
   レベル:(一日の行動を基準にしています)
   体力:(行動時間/5H未満) ☆☆(同/8H未満)☆☆☆(同/8H以上)
   技術:(バランス登降を必要とする/10%未満) ☆☆(同/30%未満)☆☆☆(同/30%以上)
      ■ 予備日設定は山中停滞の際、脱出に1日以上要するコースの場合です
      ■ 詳細なコースガイド等は催行(計画書)段階でご案内いたします
      ■ コースタイムは目安です〈市販のガイドブックより多めにとってあります〉   黒太字は出発日



安達太良山(1700m)・磐梯山(1816m)      2泊3日 3.5万  体力☆ 技術☆
福島の日本百名山二座に登る。一座目は「智恵子抄」でおなじみの安達太良山。宿泊は温泉付きで人気の「くろがね小屋」。
二座目は「小原庄助さん」で有名な磐梯山。どちらの山もシンボル的存在、四季折々の装いを見せてくれる。
 
 出発日 
 7/2(日) 行って来ました。(写真参照下さい)
空席状況 8/15現在   




木曽:南木曽岳(1679m)                  日帰り 1.2万円  体力☆☆ 技術☆☆
修験者の聖地、山上の自然庭園を訪ねる。 谷筋の登山道、金明水・コウヤマキの巨木・カブト岩と修験の道を
登ると山上の自然庭園に着く。見晴台からは乗鞍・穂高連峰・中ア・南アと眺望が広がる。
出発日  7/7(金)     中止 空席状況 8/15現在  





上信・浅間山(2568m)・四阿山(2354m)         2泊3日         3.3万円  体力☆☆ 技術☆☆
今も噴煙を上げる活火山。今春、噴火警戒レベル1(平常)に引き下げられ、第二外輪山の
前掛山までの入山が可能となる。旧火口に沿って歩く迫力満点のコース。
 
出発日7/13(木) 

 
雨天にて延期した 
     両白山地:三ノ峰(2129m) ~別山(2399m) に行って来ました。

                        (写真参照下さい)
空席状況
8/15現在




北ア・徳本峠(2105m)                   1泊2日 2.4万円  体力☆ 技術☆
その昔ウェストンを始め多くの登山家が上高地入りに歩いた島々よりの静寂な峠越えのルート。 
辿り着いた徳本峠から眼前に広がる明神岳、穂高岳の姿は見る者に感激を与えてくれるだろう。
小屋の古館は国の登録有形文化財として保全維持されている。
  出発日  7/19(水)  行って来ました。(写真参照下さい) 空席状況 8/15現在




中ア 三ノ沢岳(2846m)            日帰り
1.5万円  体力☆☆
技術☆☆
中ア主脈から少し離れた孤高の峰・堂々の2846m。その山容はいずこからも大きい。千畳敷ロープウエーを発着に,
極楽平に上りキンパイ、イチゲ、高山植物咲き乱れる中をピストンします。
 出発日 7/26(水)  行って来ました。(写真参照下さい) 空席状況  8/15現在



谷川連峰縦走:谷川岳(1977m)~千ノ倉山~平標山(1984m)    2泊3日     3.5万円  体力☆☆ 技術☆☆
谷川岳より県境稜線を西にたどり、万太郎山、仙ノ倉山、平標山の三名山を縦走する。展望の良い笹原の続く稜線歩きと、
多様な高山植物を楽しもう。  
  出発日 7/29(土)  雨天にて山域変更
     ・・・・取立山・富士写ヶ岳って来ました。
空席状況 8/15現在

   


7/19~20: 歴史の道:徳本峠より島々を歩いて来ました。
          
  歩き始めは上高地:河童橋から         最初は梓川を挟み明神岳が迎えてくれる      穂高神社の背後には明神の峰

        
賑やかな涸沢方面から離れ徳本峠に向かう    背後に姿を見せた穂岳の峰          昔の面影を偲ばせる徳本峠小屋

        
徳本等が峠から島々への下りは虫多し       何カ所か掛けられた橋を渡る           風情の有る岩魚留小屋

       
次第に綺麗に整備された桟橋が現れた    島々への入口は獣避けゲートを開けて     島々に到着 立派な看板が建つ 


7/26: 晴れ間を縫い三ノ沢岳(2836m)に行って来ました。 
                           山頂直下:満開のお花畑に感激!!   
         
歩き始めは駒ヶ根神社で安全祈願から        千畳敷カールを下に極楽平に向かう      最初に姿を現わしたクロユリ


      
先ずは極楽平に到着                  伊那前岳が正面に                   雲掛かる宝剣岳



 ハイ松の向うが三ノ沢岳              満開のお花畑①              シナノキンバイとハクサンイチゲの群落



ガス掛かる三ノ沢岳への稜線           お花畑                     千畳敷カールからの宝剣岳

7/2~4:安達太良山(1700m)・磐梯山(1816m)に行って来ました。
               残念ながら磐梯山は天気が悪く登ることが出来ませんでした

            
 出発はあだたらスキー場から        途中からの雨に雨具を羽織る          登山道脇に咲くのウラジロヨウラクの花


        
  くろがね小屋に到着                     安達太良山へ              沢山咲いていたオノエラン


7/12~13:両白山地:三ノ峰(2129m) ~別山(2399m)に行って来ました。
              小雨降るも沢山の花にめぐり合うことが出来ました。

        

   出発は整備された上小池から           六本檜にはやはり檜があった      一面に咲くキンポウゲ
        
  三ノ峰避難小屋は綺麗な小屋だった    コバイケイソウの咲いていた   マヤマダイコンソウ咲く別山神社

        
     テガタチドリ             登って来た鳩ヶ新道を振り返る         群生していたグンナイフウロ

         

 一輪存在感を出していたクルマユリ       お花畑に寄り道                  ハクサンイチゲ