4月  

コース解説 内海廣治ガイドがリードさせて頂きます。 
     レベル:(一日の行動を基準にしています)
     体力:(行動時間/5H未満) ☆☆(同/8H未満)☆☆☆(同/8H以上)
     技術:(バランス登降を必要とする/10%未満) ☆☆(同/30%未満)☆☆☆(同/30%以上)
     ■ 予備日設定は山中停滞の際、脱出に1日以上要するコースの場合です。
     ■ 詳細なコースガイド等は催行(計画書)段階でご案内いたします。
     ■ コースタイムは目安です〈市販のガイドブックより多めにとってあります〉黒太字は出発日



@ 湖西・高島トレイル:赤坂山(824m)      日帰り

1.5万円  体力☆ 技術☆
奥琵琶湖の西岸:花の百名山。コメツツジが群生し、風化した花崗岩の岩壁、湿地帯と変化に富んだ山歩きが楽しめる。

 出発日     
5/8(月)    中止
     
5/31現在  



A丹沢;檜洞丸〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜搭ノ岳〜鍋割山:縦走   2泊3日 

3.4万円  体力☆☆ 技術☆☆

西丹沢から表丹沢までの6座を2泊3日でゆっくりと縦走。日本百名山の丹沢山は神奈川県から山梨県にまたがる総称。
富士山の眺望、明るい尾根歩き、塔ノ岳からの夜景をたっぷりと楽しもう。
 
出発日 5/10(水)   行って来ました。
             
空席状況 5/31現在  



B台高:大杉谷 〜大台ケ原 ・日出ガ岳(1695m)    1泊2日   2.4万円  体力☆☆ 技術☆☆
「吉野の下ノ廊下」と言われる大杉谷渓谷。集中豪雨による崩壊で通行不可と成っていた大杉谷が、
10年振りに通行可能と成り、途中の小屋も営業が再開された。ゴールは大台ケ原、素晴らしい新緑の渓谷美を味わおう。
 出発日 5/19(金)     中止
空席状況 5/31現在   



C 鈴鹿:仙ヶ岳(961m)・宮指路岳(946m)  日帰り  1.2万円  体力☆ 技術☆☆

鈴鹿山脈:奇石の山を歩く。鈴鹿の南端に位置する仙ノ岳・宮指路岳は標高こそ低いが、
仙ノ岩・三体仏と、花崗岩独特の奇石が出現。変化の有る山歩きを楽しむことが出来る。
 
出発日 5/24(水)      行って来ました
空席状況 5/31現在




D上尾三山:榛名山(1391mm)・赤城山(1828m)     1泊2日   2.4万円  体力☆
技術☆
群馬県の中央を流れる利根川をはさんで対峙する赤城山と榛名山。新緑の上毛三山の内の二座を登る。
 出発日 5/28(日)     快晴に恵まれ行って来ました。 空席状況 5/31現在


5/24 鈴鹿:仙ヶ岳〜宮指路岳に行って来ました。

          
 倒れそうで倒れない仙ノ岩                満開のサラサドウダン              芽吹きの馬酔木が山肌を彩る

    
  奇石が連なる犬帰し剣                  ザレ場の下には崩壊地が広がる          花崗岩のザレ場を登る


5/28〜29 快晴に恵まれた 榛名山と赤城山

     
 低笹の樹林帯を登る榛名山                  ツツジが見頃の榛名山               榛名山の登り       

     
  眼下に大沼を望む:赤城山(1)              眼下に大沼を望む:赤城山(2)        赤城山は今がシロヤシオ満開

    
  黒檜山 山頂へに稜線を行く                黒檜山 山頂からの展望              駒ヶ岳から望む大沼

   5/3〜5 白山に行って来ました。
   今年のGWは天候に恵まれ たっぷりと春山を楽しむ事が出来ました。

    
  後方に赤兎岳を見ての登り              弥陀ヶ原の大雪原を通り室堂を目指す      着いた室堂から御前峰が浮かぶ


      
  御前峰から別山方向を望む                     御前峰に立つ社                   別山を望む



     
     弥陀ヶ原の先に見える御前峰               室堂の鳥居は雪の中            青空に向かい雪原を登る



   5/10〜12 丹沢:檜洞丸〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜搭ヶ岳〜鍋割山 
   丹沢主脈を縦走 芽吹きの中を歩くと満開のマメザクラが迎えてくれた。


     
バイケイソウの小道を行く                 青ヶ岳山荘からの最終地点 鍋割山          富士山が大きい!

         
コイワザクラも沢山の花を付け目を楽しませてくれた。                     朝立った檜洞丸は遥か後方に




   登山道はマメザクラ満開                   丹沢山への登り             遊歩道の様な山道が延びる



鈴鹿:宮指路岳
           
  なぜか倒れない仙ノ岩                     花崗岩のザレ場が現れた            珍しい白いイイワウチワ

      
    イワウチワの群生地                   東海展望:眼下に伊勢湾が広がる          遠く鎌ヶ岳・御在所岳を望む


大杉谷


大杉谷のシンボルシシ淵                      クサリ場を通り谷を遡行する                見事な滝が次々と現れる

    岩場の道をヘつる                    最後は日出ヶ岳山頂へと続く             大台ヶ原を通りビジターセンターへ