4月

コース解説 内海廣治ガイドがリードさせて頂きます。 
     レベル:(一日の行動を基準にしています)
     体力:(行動時間/5H未満) ☆☆(同/8H未満)☆☆☆(同/8H以上)
     技術:(バランス登降を必要とする/10%未満) ☆☆(同/30%未満)☆☆☆(同/30%以上)
      ■ 予備日設定は山中停滞の際、脱出に1日以上要するコースの場合です。
      ■ 詳細なコースガイド等は催行(計画書)段階でご案内いたします
      ■ コースタイムは目安です〈市販のガイドブックより多めにとってあります〉黒太字は出発日



@  鈴鹿:入道ヶ岳(905m)         日帰り 

1.2万  体力☆ 技術☆
鈴鹿山脈の最南端に位置するこの山は鈴鹿セブンマウンテンの一つ。山頂部はなだらかな笹原が広がる展望の山。
また、県の天然記念物:アセビの群落が見事だ。
 
 出発日 4/2(日)     中止 空席状況 5/1現在  



A 道志山塊:御正体山(1681mm)      日帰り 

1.2万円  体力☆ 技術☆
日本二百名山の御正体山は道志山塊の最高峰、そそて信仰の山。最短距離の白井平からピストンで登る。
 出発日 4/9(日) 雨天により4/12に変更して行って来ました。 空席状況 5/1現在



B上毛:妙義山(1104m)・荒船山(1423m)     1泊2日 

2.4万円  体力☆☆ 技術☆☆
妙義山の怪奇なる岩峰群が林立する山容は、見る者を圧倒する。
もう一方の荒船山は、荒海に浮かぶ空母のような山容が目を惹く上州の名座。この奇座二つに登る。
 
出発日 4/14(金)   
初夏の天候に恵まれ無事に行って来ました。
空席状況 5/1現在  



C近畿 室生山地:倶留尊山(1038)・兜山(920m)〜鎧山(894m)   1泊2日 

2.4万円  体力☆ 技術☆
 倶留尊山(クロソヤマ)は三重県と奈良県の県境に位置する室生火山群の最高峰。初日は曽爾村のシンボル兜岳と鎧岳に登る。

 出発日 4/18(火)    
中止
     
空席状況 5/1現在  



D 奥秩父 笠取山(1953m)・唐松尾山(2109m)     1泊2日

2.4万円  体力☆☆ 技術☆
甲相国境の山々は東京都の水源林として管理され屈指の美しい森を持つ。
中でも笠取山は草原にきれいな円錐形の山容を見せ、多摩川に最初の一滴を落とす水干がある。

 出発日 4/23(日)   
催行決定  空席アト2名様
          ⇒積雪量多く笠取小屋開かず。・・・6月に変更の予定
     
空席状況 5/1現在  



E北ア 燕岳(2763m)            2泊3日

3.5万円  体☆☆ 技術☆☆
残雪の燕岳は花崗岩の岩塔とハイマツが織り成す雪の景観。そして槍ヶ岳を望む大展望。
・・・・・・・燕山荘オーナーのアルプホルン演奏も楽しみの一つだ。
 
出発日 
  4/28(金)   中止
     
空席状況 5/1現在  

4/14・15  荒船山・妙義山に行って来ました。
  両日共 天候&夏日の気温に恵まれ  航空母艦の飛行甲板の様な荒船山と、
       奇石・岩頭・石門の妙義山を楽しむことが出来ました。


      
   荒船山 航空母艦の様な艫岩           内山峠から  艫岩が近づいてきた           芽吹き前の明るい林

      
    飛行甲板に出た                       林の中に建つ避難小屋             鋏岩修験道場跡
    
              
    岩頭連なる妙義山                      大きな第一石門                第二石門:クサリ場を降る

       
    第四石門の中に納まる大砲岩                クサリ場を降る                  岩頭が生える?

   御正体山  天候により4/12に変更して 行って来ました。
          今年は雪が多く、山頂には沢山の雪が残っていました。

     
 
 歩き始めは谷川に沿って進む          周りは芽吹き前の明るい樹林      高度を上げるると雪が現れた

    
    ブナの林の先 山頂は近い              雪の残る山頂に達した                  山頂は小広い広場             


 3/30 白山山系:日照山に行って来ました。
   
日照山は積雪期のみ登れる山。山頂からは白山、別山が真近に、
     荒島岳、大日岳の奥美濃に山々、御岳、北アと360°のパノラマが広がりました。

     
  山頂より荒島岳を望む                              山頂直下、最後の登り

        
   御母衣湖を眼下に見て山頂より下る                    山頂より望む御母衣湖

      
    急斜面をワカンで登る                            山頂よりの白山


   3/18 鈴鹿:入道ヶ岳 に行って来ました。
       広々とした草原の山頂、そしてそこからの展望、アセビの群落と変化に富んだ
         山を楽しむことが出来ました。

      
    鎌ヶ岳・御在所岳が姿を見せた                      山頂には鳥居が建つ

       
       鎌ヶ岳・御在所岳を望む                       アセビのトンネルを進む

        
       山頂から望む伊勢湾                               入道ヶ岳山頂


室生山地  倶留尊山・兜山

倶留尊山への登りよりお亀池を望む                    名前の通りの 兜山

 

    桜咲く屏風岩園地                        お亀池を通り倶留尊山へ