‘2017-3月 

コース解説
      レベル:(一日の行動を基準にしています)
      体力:(行動時間/5H未満) ☆☆(同/8H未満)☆☆☆(同/8H以上)
      技術:(バランス登降を必要とする/10%未満) ☆☆(同/30%未満)☆☆☆(同/30%以上)
      ■ 詳細なコースガイド等は催行(計画書)段階でご案内いたします。 
      ■ 計画書は2部提出致します。一部は必ず自宅に置いて行ってくださいます様お願い致します。



@ 八ヶ岳連峰:高見石山(2300m)・白駒池  1泊2日 2.5万円  体力☆☆ 技術☆☆
 八ヶ岳冬山入門コース 雪を纏った針葉樹林帯を進むと高見石小屋へ。 
 氷結した白駒池や高見石、中山展望台からの冬の大展望は見どころ。
 最もポピュラ〜な雪山コースで北八ッの雪山を楽しもう。
 出発日 3/10(金)    中止 空席状況 4/1 現在  



A 長野:入笠山(1955m)スノートレッキング      日帰り     1.0万円  体力☆ 技術☆
 花の百名山:入笠山も冬は湿原が雪原と変わりスノーシューの世界と成る。山頂からは八ヶ岳が全面に、
 そして甲斐駒、富士山、北アと360°の展望。ゴンドラで雪原まで一気に上がる。     
  出発日 3/14(火)  行って来ました。 空席状況 4/1 現在  

    
  入笠山:スノーシューでの登り            入笠山:昔のスキー場を下る         入笠山:広々とした山頂はこの先

     
    入笠山:樹林帯を抜け山頂へ           入笠山:雪に覆われた入笠湿原         入笠山:下山は樹林帯を下る

B 山梨 小倉山(955m) 玉宮ザゼンソウ公園    日帰り  1.0万円  体力☆ 技術☆
 開花時に熱で雪を解かすザゼンソウ。一斉に開花したザゼンソウを堪能すると展望の小倉山に立つ。
 出発日 3/22(水)    中止
空席状況 4/1 現在

                   
 

C 奥秩父・雲取山(2017m)     一泊二日 前夜発ち  2.7万円  体力☆☆ 技術☆☆
 東京都の最高峰・唯一2000mを越す。広大なパノラマと安定した尾根道は安心そのもの。
 スノーハイクの延長。泊りは雲取山荘。
 出発日 3/25(土)夜立ち  行って来ました。 空席状況 4/1 現在


       
 前夜からの降雪で登山道は雪道に             ブナ坂からの防火帯も一面の雪          新しくなった標柱が立つ雪の山頂

     
   山頂:避難小屋よりの下り                 一晩の降雪でトレースも消えた             膝までのラッセルで下山

D 富士・宝永山(2693m)     日帰り       1.2万円 体力☆☆☆ 技術☆☆
 御殿場・太郎坊よりアイゼンを利かせて宝永山を目指す。 日本一富士を正面に手応え十分のスノートレック。

 出発日 3/30(水)    中止 空席状況 4/1現在


御殿場口 二子山を下に                            雪煙舞う宝永山


     須走の大雪原を下る                       宝永山を仰ぐ

2/25:西伊豆 猫越岳(ネッコダケ)・三蓋山(ミカサヤマ)に行って来ました。
     アセビのトンネルと次々に現れるブナの巨木は,当にアセビとブナの回廊でした。



なだらかな山容はブナの林           突然現れた山頂池は昔の噴火口        沢山のブナの大木が点在する


  なだらかな草原が出発点             三蓋山への登り             芽吹き前の明るい三蓋山山頂

2/22:西穂高岳に行って来ました。
      春一番襲来後の西穂はロープーウエィを降りるとラッセルのスタートからでした。

     
西穂山荘の前に立つ雪だるま                 丸山目指して稜線を行く                 前方西穂:独標が現れた

     

丸山山頂にて                               西穂山荘へと降る                  笠ヶ岳を望む

2/27 御在所岳 藤内壁にて

            
  藤内沢を前壁目指して                       前壁                                前壁を登る


       
       前壁を登る2                    藤内沢下部から見上げた前壁