‘2018-2月 


コース解説
      レベル:(一日の行動を基準にしています)
      体力:(行動時間/5H未満) ☆☆(同/8H未満)☆☆☆(同/8H以上)
      技術:(バランス登降を必要とする/10%未満) ☆☆(同/30%未満)☆☆☆(同/30%以上)
      ■ 詳細なコースガイド等は催行(計画書)段階でご案内いたします。 
      ■ 計画書は2部提出致します。一部は必ず自宅に置いて行ってくださいます様お願い致します。    


                            



@ 丹沢 塔ノ岳(1491m)・丹沢山(1567m)    1泊2日   2.5万円 体力☆☆ 技術☆☆
丹沢を代表する山のひとつ塔ノ岳。よく踏みしめられたトレースを辿り、表丹沢随一の展望を満喫する大倉尾根から登る。
山頂小屋からの360度の展望と東京の夜景は壮観。翌日は丹沢山まで足を延ばした後、下山しよう。
 出発日 2/8(木)   催行までアト1名様  空席状況 1/5現在

                 
                     

A 鈴鹿:御在所岳(1212m)        日帰り  

 1.5万円  体力☆ 技術☆☆
  アルペンモード満点の鈴鹿山脈盟主・御在所岳。中道よりアルペンモードの道を山頂へ。
 出発日 2/17(土) 催行までアト2名様 空席/状況 1/5現在

               
  

B大台 霧氷の山:三峰山(1235m)・高見山(1248m)  1泊2日      

2.5万円 体力☆☆ 技術☆☆
  大台山脈;霧氷の山、二座に登る。第一座:三峰山は奈良県と三重県の県境に位置し、山頂直下の八丁平は霧氷の楽園と化す。
  第二座も同じく県境の山、関西、東海のハイカーに人気の霧氷の山だ。宿泊は麓の民宿泊り。
 出発日 2/20(火)   催行決定  空席アト3名様 空席状況 1/5現在

御在所岳 スナップ


     藤内壁の氷瀑               霧氷の林を山頂へ                     霧氷のトンネル



    メルヘンの世界に・・・・

鈴鹿・霧氷の綿向山(1110m)    


                
今年は例年になく大雪&寒波襲来で見事な霧氷が見られました。

               

      メルヘンの中を進む。                                前方に鳥居の建つ山頂が見え出した。