‘2017-10 月

コース解説 
      レベル:(一日の行動を基準にしています)
      体力:(行動時間/5H未満) ☆☆(同/8H未満)☆☆☆(同/8H以上)
      技術:(バランス登降を必要とする/10%未満) ☆☆(同/30%未満)☆☆☆(同/30%以上)
      ■ 予備日設定は山中停滞の際、脱出に1日以上要するコースの場合です
      ■ 詳細なコースガイド等は催行(計画書)段階でご案内いたします。 
      ■ 計画書は2部提出致します。一部は必ず自宅に置いて行ってくださいます様お願い致し

         遅くなりました。11月からのツアー企画をUPさせて頂きました。
             
楽しい山行が出来たらと思います。是非ご覧下さい。   


越後 八海山(1778m)・三国山(1636m)        2泊3日

3.5万円  体力☆☆ 技術☆☆
越後の山:八海山と国境の山:三国山の2座を登る。 八海山はスリリングな修験の道をたどる岩峰の峰、対して越後と上州を結ぶ三国の山は草原が広がる展望の山。どちらも見事な紅葉が迎えてくれよう。
  出発日 10/4(水)    中止     空席状況 11/15現在  



北ア:餓鬼岳(2647m)・燕岳(2763m)       2泊3日

3.5万円  体力☆☆ 技術☆☆
燕岳より紅葉の餓鬼岳へと縦走。錦に染まった山肌を眺め秋の一日を楽しむ。
裏銀座の山並みを見ての歩きは飽きることはない。
   出発日 10/10(火)⇒ 10/11~12:木曽駒ヶ岳~将棋頭山に変更
                          行って来ました。
空席状況 11/15現在



  伊那山地:鬼面山(1889m)      日帰り 

1.0万円 体力☆ 技術☆
南ア中アに割って入る骨太の伊那山地、その盟主が鬼面山、山頂からの眺望も天下一品、地蔵峠からピストン
   出発日 10/15(日)     中止 空席状況 11/15現在  



黒部:下の廊下(黒四ダム~欅平)      2泊3日            

3.5万円  体力☆☆☆ 技術☆
錦織なす紅葉の黒部渓谷を黒四ダムから欅平へと下る。断崖‣絶壁に付けられた水平道を歩くと、眼下には
次々に現れる渓谷美に感嘆。秘湯:阿曽原温泉に浸かり、フニュシュはトロッコ電車で宇奈月温泉に辿り着く。
   出発日 10/19(木) 行って来ました。(写真参照下さい) 空席状況 11/15現在



鈴鹿:御池岳(1247m)            日帰り 

1.2万円  体力☆☆ 技術☆
鈴鹿山脈の最高峰:御池岳は山頂にテーブルランドと呼ばれる南北に平らな台地を持つ展望の山。
御池岳の名前の通り幾つもの小さな池が有る。山頂に達したら奥ノ平、ボタンブチ、天狗の鼻とテーブルランドを周回してみよう。
 出発日 10/25(水)⇒24(火)に変更 行って来ました。(写真参照下さい) 空席状況 11/15現在


深南部 前黒法師山(1762m)~黒法師岳(2067m)   1泊2日(テント泊) 3.5万円  体力☆☆ 体力☆☆
ーパー林道・野鳥の森から麻布山を経て黒法師をピストンしよう。長年の夢、山犬の段~黒法師~水窪はアクセス等から断念し
最後に残された深南部繫ぐ
出発日 10/28(土)        催行決定  台風により中止 空席状況 11/15現在



10/24 鈴鹿:御池岳に行って来ました。
                山頂はガスに包まれましたが、秋模様の山頂台地を楽しみました。

             
  出発はコグルミ谷から          石灰岩のコグルミ谷を何回か渡る               やがて明るい斜面の登りと成った

           
  6合目カタクリ峠では地元の方から説明を聞く     高度を上げると紅葉の世界に突入          枯れ木に一杯のナメタケ


        
    こちらにもナメタケ発見                 苔むした沢も現れた               ガスに包まれたボタンブチ


  
   秋模様のブナ林を鈴北岳に            草紅葉のコケの台地            紅葉の御池岳 山頂方面を望む



  大きく開けた鈴北岳山頂            鈴北岳山頂より望む下山の鞍掛峠       ボタンブチに咲くヒメフウロ


10/19~21 黒部:下ノ廊下に行って来ました。
                     紅葉盛り、錦の黒部渓谷を歩くことが出来ました。

       
出発はトロリーバスで黒四ダムへ            展望台よりの黒四ダム              黒部川から見上げる黒四ダム

          
いよいよ下ノ廊下へと歩き始めた            紅葉に染まる内蔵助谷                  雪渓が残る谷筋


      
 雪渓に埋まる別山谷             雪渓をハシゴで通過                       見上げる紅葉の岩壁


 
  黒部渓谷に延びる水平道                見上げる紅葉の岩壁             渓谷に道が延びる



 岩壁の白龍峡を通過                      十字峡を上から望む                 今宵の宿は阿曽原温泉


断崖絶壁の大太鼓                    岩壁に延びる水平道                  丸太の橋を渡る


10/11~12 餓鬼岳・燕岳変じて 木曽駒ヶ岳~将棋頭山 に行って来ました。

      
千畳敷カールの木々は既に葉を落としていた。  ホテル千畳敷を後に八丁坂を登る。         八丁坂を乗越浄土へ。

    
千畳敷カールが下に成って来た           宝剣山荘にザックを置くと宝剣岳に向かう     宝剣岳山頂に立つ


     
 木曽駒ヶ岳を宝剣岳より望む          木曽駒ヶ岳への登りから見た宝剣岳         中岳を背後にひと休み 



木曽駒ヶ岳山頂に建つ駒ヶ根神社        先ほど登った宝剣岳が凛と立つ          山頂直下が今宵の宿:頂上木曽小屋




`2016 下ノ廊下


黒四ダムから望む丸山の紅葉                黒部の谷が紅葉に染まる                 渓谷に掛かる水平道

 岩を刳り貫いた道を行く                   見事な滝が続く            渓谷に作られた水平道

   白龍峡を通過する。                       黒部渓谷①                   黒部渓谷②


`2016 餓鬼岳

 餓鬼岳山頂からのモルゲンロード                遠く槍ヶ岳を望む                    ケンズリのハシゴを降る


     ケンヅリの岩場を通過                  紅葉の稜線:山頂を目指す           北燕岳からの眺望